【徹底比較】カツサプは効果はある?試したら面白い結果がでました。

グッズ紹介

カツサプとは?

カツサプとはスタミナ・スポーツ株式会社から発売されているサプリメントで、

運動前に摂ることで3つの効果が得られるという運動補助食品です。

\\スタミナ・スポーツ株式会社のHPはコチラ//

https://www.staminasports.jp/

名前にカツがついている通りカツオから採れるカツオ・ペプチドというものが含まれています。

これはアミノ酸と比べて吸収スピードが2倍、しかも高効率で血液中を巡る時間もアミノ酸より長いため

長時間の運動に効果的といことなので

今回はカツサプを使用してみて効果を感じられるか徹底レビューをしたいと思います。

カツサプの効果って?

カツオ・ペプチドを使用したというカツサプの効果は3つということでそれぞれ見ていきましょう。

持久力の向上(乳酸のエネルギー転換を促進)

運動の際、血中に溜まり疲労の原因とされていた乳酸ですが、近年の研究で実はエネルギー源にもなることが分かってきました。

カツサプはその乳酸を効率よく分解し、エネルギーに転換するサポートをしてくれます

↓↓乳酸の詳しい記事はコチラ↓↓

筋肉痛を軽減(筋肉のダメージを軽減)

運動すると向上するCK値(筋肉ダメージ、筋疲労を表す指標)の上昇を抑えるサポートをしてくれます

足つりを予防(筋疲労による筋ケイレンを緩和)

筋ケイレンの主な原因と考えられているのは

  • 水分と電解質の損失
  • 神経伝達の異常

その中で「神経伝達の異常」は脳から筋肉への神経伝達が過剰に行われることで、

疲労している筋肉が異常収縮をしてしまうというもの。

カツサプは筋肉をリラックスさせ神経伝達を整え、筋疲労による筋ケイレンを防ぐサポートをしくれます

\\詳しくはコチラ//

運動当日のパフォーマンスをサポートするサプリメント「カツサプ」 (katsuostamina.jp.net)

カツサプを試して比較、面白い結果がでた!

カツサプは実際に効果があるのか?

今回は距離走で(約30km)飲んだ時と飲まなかった時で比較してみました。

  • 約30km(約4.3㎞の周回コースを7周)
  • ペースは1km4分
  • シューズはNIKEヴェイパーフライネクスト%

以上の条件を1週間毎に飲んだ場合と飲まなかった場合の

走っている時の感覚とガーミンでの心拍数、翌日の疲労感を比較します。

カツサプは1袋に3粒入りで飲む量は

  • ハーフマラソン…スタート30分前に1袋
  • フルマラソン…スタート30分前に2袋
  • ウルトラマラソン…スタート30分前に2袋+20㎞毎に1袋

\\他種目の摂取基準は公式サイトにて//

カツサプ摂取アドバイス(staminasports.jp)

1回目(カツサプ使用)

1回目は2月5日でカツサプを使用して走ります。

走る30分前に飲むことに

かっこいい袋の中に3粒入り。

サプリからはしっかり鰹の香りがしてきます。

今回は約30kmなので2袋飲むことにしました。

カツサプ使用時

走っている感じではいつもより呼吸に余裕があり、もっとペースを上げてもいいなぁと思いながら走ることが出来ました。

カツサプ使用時のペースと心拍数

心拍数は平均176でペースも比較的安定していて無理せず走れたことが分かります。

今回は検証ということで4分ペースを守るようにペースコントロールをしましたが、もっと速くはしりたいと思うくらいゆとりをもって走ることができました。

カツサプ使用時のリカバリータイム

ちなみに走り終えた時にガーミンが教えてくれるリカバリータイムは48時間。

翌日の疲労感ですが足の張りはあるものの、筋肉痛という感じの痛みもなく、

30㎞近く走った翌日とは思えない程カラダへのダメージが少なくて

正直驚きました。

2回目(カツサプなし)

1週間後の2月12日にカツサプなしで同じように走ってみました。

前回の疲労もなく、2回目なのでカツサプなしでも1回目と同じくらいで走れそうでした。

結果は

カツサプなしでのラップタイム

GPSのズレがありますが同じコースで走り1回目と2秒違いで走ることができました。

タイムだけ見ると同じような結果ですが走っている時は1回目のような余裕はなく、ペースを維持するので精一杯でした。

カツサプなしでのペースと心拍数

ペースを見ても上下があり、無理に1km4分に合わせた感じ。

心拍数は平均は177と前回と1しか変わりませんが最大心拍数は201と大きく上昇。

また後半にかけて心拍数が上がっていて最後の方は余裕が無くなっているのが分かります。

カツサプなしでのリカバリータイム

ガーミンもリカバリータイムを72時間と前回より疲労度が高いことを示唆しています。

翌日の疲労感ですが1回目とは比較にならない程カラダが重くいつも通りの距離走をした次の日という感覚でむしろカツサプを使用した前回がすごかったのだと実感しました。

まさに失くして気づくありがたみという感じでしょうか。

まとめ:カツサプは効果あり

以上カツサプを試して距離走をしてみました。

カツサプ比較
カツサプ使用時と未使用時の比較

カツサプ使用時の方が序盤は楽に走れ、ペースも安定して余裕度をもって走ることが出来ました。

カツサプ使用カツサプ未使用
リカバリータイム48時間72時間
カツサプ使用時と未使用時の比較

リカバリータイムもカツサプ使用時の方が短くカラダへのダメージが軽減されました。

結果として今回カツサプを使用して感じたのは

  • 同じペースでも走りに余裕が出来るのでより速く走れる→レースではタイムが向上する
  • カラダへのダメージが軽減される→練習から使用すれば質の高い練習が継続できる

今回は比較検証で距離走を一定のペースで走って試しましたが、

実際に自分の限界で走るレースで試してみたいと思うほどカツサプの効果を感じました。

自己ベストを狙ってレースに参加される方、レースや追い込む練習の翌日に疲労を残したくない方はぜひ試してみてください。

\\カツサプが気になった方はコチラ//

コメント

タイトルとURLをコピーしました