【ランニングソックス】種類と選び方、オススメソックス紹介

グッズ紹介

はじめに

こんにちは、好きなランニングソックスはタビオのしろとらです。

靴下屋公式通販 Tabio オンラインストア【送料無料!】

走る時のソックスってこだわってますか?

しろとら
しろとら

靴下ぐらいなんでも良くない?

と思うかもしれませんが、

ソックスは足に合っているかどうかで走りに直接影響する非常に重要なアイテムです。

サイズが合わなかったりするとマメの原因にもなるし、靴擦れで流血することも

ソックス一つとっても厚みが違ったり、五本指や足袋タイプ、

滑り止めがついているもの、かかとやアーチ部にサポートが入っているものと種類は様々。

自分に合ったソックスを履くことで走ることが実に快適になります。

ランニングソックスはその名の通りランニングに特化したソックスです。

今回はランニングソックスの種類と選び方、

そしてしろとらが愛用している勝負ソックス「タビオ」のソックスを紹介します。

靴下屋公式通販 Tabio オンラインストア【送料無料!】

ランニングソックスの種類と選び方

各メーカーで沢山の種類が発売されているランニングソックス。

形状、厚み、丈それぞれの種類と特徴をまとめてみましたので自分にソックスを選ぶ参考にしてください

つま先の形状

つま先の形状は一般的なノーマルタイプ、五本指タイプ、足袋タイプの3つあります。それぞれの特徴を解説します。

ノーマルタイプ

オーソドックスなつま先が丸くなっているタイプです。

取り扱っているブランドが多いのでその分色んな種類が発売されています。

メリット

・五本指や足袋タイプと比べて安価な物が多く、入手しやすい

デメリット

・サイズが小さいと指同士が擦れてマメの原因になる

5本指タイプ

メリット

・指1本ずつ動かせるので地面を蹴りだしやすい

・指同士が擦れることが無いためマメが出来にくい

デメリット

・慣れるまで履くのに時間がかかる

・ノーマルタイプより値段が高い

また、5本指ソックスは指のサイズが合わないと余った部分が違和感の原因になるのでサイズを確認して購入しましょう。

足袋タイプ

足袋タイプは親指だけ独立するので5本指ソックスとノーマルタイプの中間といった感じです。

メリット

・5本指ソックスの様に踏ん張りが効く

サイズが合わないということが少ない

デメリット

取り扱っているブランドが少ない

厚み

生地の厚みは主に厚手と薄手があります。

厚手生地

メリット

クッション性が高い

耐久性が高く長く使えてコスパが良い

デメリット

ムレたり暑くなることもある

薄手生地

メリット

素足の感覚で蹴りだすことができる

・薄くて軽いのでスピードを出す練習やレースにおススメ

通気性が高くてムレないので汗をかいても不快になりにくい

デメリット

・薄くて破れたり、擦れたりして耐久性が低い

しろとら
しろとら

他にもかかととつま先だけは厚めの生地で、アーチ部は薄手だったりするものもあり、より走るのに特化した形状になっています。

丈の長さもくるぶしより下のショート(アンクル)丈、くるぶしを隠すぐらいのミドル丈、ふくらはぎまでを覆うロング丈があります。

ショート(アンクル)

メリット

・くるぶしが出て素足に近い感覚で走れる

見た目もすっきりとするのでスタイリッシュ

デメリット

シューズより丈が短いと靴擦れの原因になる

擦れるのが嫌な人はミドル以上の丈を選ぶようにしましょう。

ミドル

ミドル丈はくるぶしが隠れるくらいの長さで足首を覆うことができ、安定感があります。

また、ショート丈の物より機能性が充実しているものが多いです。

装着感と機能性が両立しているので私はミドル丈を使用することが多いです。

ロング

ふくらはぎまでを覆うロング丈のソックスは着圧設計を採用されている物があり

サポート機能が充実している商品も多いです。

疲労軽減や、走った後に履くと疲労回復の促進効果が期待できるものもあります。

また、しっかり足を覆ってくれるので防寒性が高いです。

デメリットとしては夏場は暑いのとサポート機能付きの物は値段が高い

ロング丈のもので5本指のものが少ないです。

私は故障明けや、冬場はロングを履くことも多いです。

しろとら
しろとら

このようにつま先のタイプ、生地の厚さ、丈の長さを組み合わせて自分の好み、使用する状況にあったランニングソックスを探して気持ちよく走れる一双を見つけましょう。

しろとら愛用オススメソックス「タビオ」を紹介

ランニングソックスの種類と選び方を紹介しましたが、しろとらが使用しているソックスのブランド、

タビオ」とレース用のランニングソックス、

レーシングラン・プロ」を紹介します。

しろとら
しろとら

しろとら愛用のソックスを紹介します!

タビオとは?

タビオは靴下の専門メーカーで日本国内にて製造される製品は世界最高水準の品質を誇ります。

ショップとしては「靴下屋」を展開しているので見たことあったりする人もいるのではないでしょうか。

タビオではファッション向けの靴下はもちろんスポーツ用のソックスも発売しており、

サッカーやバスケット、野球そしてランニング用とそれぞれのスポーツに最適なソックスが展開されています。

\\タビオの公式HPはコチラ/

靴下屋公式通販 Tabio オンラインストア【送料無料!】

そしてその中でレース用に愛用しているのが

レーシングラン・プロです。

タビオ レーシングラン・プロ5本指 Mサイズ

レーシングラン・プロの特徴4つ

レーシングラン・プロの特徴を4つ紹介します。

アーチサポート機能

土踏まずのところにサポートがついているので、着地の衝撃をやわらげてくれます。

抜群のフィット感

足の形に合わせた立体製法でフィット感抜群の履き心地です。

ちょうどいいグリップ

シリコンラバーが靴の中で足が滑るのを防いでくれるので走行時のパワーロスが少なくなります。

しろとら
しろとら

グリップが分厚くないので足裏の違和感もなくてお気に入りです!

吸水速乾でムレない

吸水速乾機能を備えたポリエステル繊維が汗を吸って素早く放出してくれるので、

ムレずに快適です。また、メッシュ機構で通気性も良いです。

しろとら
しろとら

レーシングランは履き心地も良くて機能性も抜群でここ一番の練習やレースで必ず使用している勝負ソックスです!

\\レーシングランシリーズのHPはコチラ//

レーシングランシリーズ -TABIOSPORTS- | 靴下屋公式通販 Tabio オンラインストア

まとめ

以上ランニングソックスの種類と選び方、

そしてしろとら愛用のソックスについて紹介しました。

ジョギングでは厚手のソックス、

スピードを出す練習では薄手のソックス、

レースでは5本指ソックスなど状況によって使い分けてみても面白いと思います。

しろとら
しろとら

お気に入りのソックスでベストな走りをしましょう。

 

日々の練習をTwitterにて呟いています。

興味のある方は覗きに来てください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました